天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 主要一覧 > 記事詳細

群馬ヘリ墜落に「自爆、お粗末」/太田市長が発言謝罪

2018/08/26 18:21

 群馬県太田市の清水聖義市長
 群馬県太田市の清水聖義市長

 群馬県太田市の清水聖義市長が25日に開かれた市総合防災訓練でのあいさつの際、9人が死亡した県の防災ヘリコプター墜落事故に触れ、「防災をやる者が自爆してしまった。お粗末だ」との発言をしていたことが26日、分かった。同日、市を通じ「事故に遭われた方々に関する発言では絶対にない。誤解し、不快に思われた方がいたら大変申し訳ない」と釈明した。

 清水市長は発言の背景について、墜落事故の初動対応の遅れなど運航管理の面で「お粗末ということを思っていて、頭に残っていたのだろう」と説明。「無意識に言葉に出てしまったのかもしれない」とし、意図的な発言ではなかったと強調した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.