天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 主要一覧 > 記事詳細

文化財レッドリスト作成へ/伝統工芸の継承支援

2018/08/25 06:34

 春日大社の国宝本殿の檜皮屋根ふき替え作業=2015年12月、奈良市
 春日大社の国宝本殿の檜皮屋根ふき替え作業=2015年12月、奈良市

 文化庁は25日、後継者不足で存続が危ぶまれる伝統工芸などを一覧にした「文化財レッドリスト」を数年かけて作成し、支援を強化する方針を決めた。リスト入りしたものは、担い手育成事業などを優先的に補助する。2019年度予算の概算要求に文化財の次世代継承事業費として約8億円を盛り込む。

 伝統工芸技術の保持者は、高齢化に伴い年々減少。檜皮屋根のふき替えに必要な道具や雅楽の楽器に使う部品など、伝統的な材料や工具の生産・供給も先細る一方で、次世代への継承が危ぶまれている。自民党は6月、政府に支援の強化を提言していた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.