天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 主要一覧 > 記事詳細

与謝野晶子の未発表歌見つかる/直筆最古、兄に会いたい

2018/05/22 19:31

 与謝野晶子の未発表の短歌
 与謝野晶子の未発表の短歌

 歌人与謝野晶子(1878〜1942年)が東京で暮らす兄秀太郎に会いたいと願う気持ちを詠んだ未発表の短歌が見つかり、22日、堺市が発表した。直筆では最も古いという。

 秀太郎は晶子が恋愛模様を短歌として実名で発表することに激高。鉄幹との結婚(1901年)も反対し後に絶縁となったとされており、晶子研究家で太田登天理大名誉教授は「結婚前の仲の良かったきょうだい関係を示す貴重な資料だ」と話している。

 未発表作は東京に住んだ兄夫婦の遺族の自宅から見つかった。短歌は晶子が19歳の時、兄の妻玉枝に、兄の帰省日時を教えてくれるよう依頼した手紙の中に記されていた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.