天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 主要一覧 > 記事詳細

羽生選手、世界選手権欠場/痛み残る右足首の回復専念

2018/03/07 17:56

 羽生結弦選手
 羽生結弦選手

 日本スケート連盟は7日、平昌冬季五輪のフィギュア男子で66年ぶりの2連覇を果たした羽生結弦選手(23)=ANA=が2連覇のかかる世界選手権(21〜24日・ミラノ)を欠場すると発表した。昨年11月に故障した右足首に痛みを抱えて五輪に臨んだため、今後は休養して回復に専念するという。現役続行の意思は示している。友野一希選手(19)=同志社大=が代わりに出場する。

 羽生選手は約4カ月ぶりの実戦となった五輪で痛み止めを服用して演技し、金メダルを獲得。帰国報告会で「いろんなところを痛めていたので、ちょっと休みたい。リハビリもまた苦しみながら頑張る」と話していた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.