天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 主要一覧 > 記事詳細

高木菜那、女子初金2個/新種目マススタート

2018/02/24 21:40

 平昌冬季五輪のスピードスケート女子マススタートで金メダルを獲得しガッツポーズする高木菜那=24日、韓国・江陵(共同)
 平昌冬季五輪のスピードスケート女子マススタートで金メダルを獲得しガッツポーズする高木菜那=24日、韓国・江陵(共同)

 【平昌共同】平昌冬季五輪第16日の24日、スピードスケートの女子マススタートで高木菜那(25)=日本電産サンキョー=が優勝し、21日の団体追い抜きに続く金メダルを獲得した。日本の女子が同一大会で「金」2個を手にするのは、夏季五輪を含めて初めて。男子は1998年長野五輪でスキー・ジャンプの船木和喜(フィット)がラージヒルと団体で獲得している。

 日本の金メダルは今大会4個目で、冬季通算14個目。今大会のメダル数は最多を更新する12個となった。

 大勢が一斉に滑るマススタートは、今大会で採用された新種目。高木菜は昨年の世界距離別選手権でこの種目2位に入った。団体追い抜きなど3種目でメダルを獲得した高木美帆(23)=日体大助手=は妹。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.