天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 主要一覧 > 記事詳細

日本4位、ノルディック複合団体/ビッグエア岩渕4位、第14日

2018/02/22 21:06

 団体で4位となり、うつむいて引き揚げる渡部暁斗。上は優勝し喜ぶドイツチーム=平昌(共同)
 団体で4位となり、うつむいて引き揚げる渡部暁斗。上は優勝し喜ぶドイツチーム=平昌(共同)

 【平昌共同】平昌冬季五輪第14日の22日、ノルディックスキー複合団体の日本は渡部善斗(26)、永井秀昭(34)、山元豪(23)と個人ノーマルヒル2大会連続2位の渡部暁斗(29)のメンバーで臨み、4位だった。前半飛躍で3位につけたが、後半距離で順位を落とした。

 新種目のスノーボードの女子ビッグエアは冬季日本女子最年少メダルを狙った16歳の岩渕麗楽が4位。予選2位通過の藤森由香(31)は7位、鬼塚雅(19)が8位。

 スピードスケート・Sトラックの男子5百mで坂爪亮介(27)は8位。同5百mの渡辺啓太(25)と女子千mの斎藤仁美(27)は準々決勝で敗退した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.