天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 主要一覧 > 記事詳細

平野選手、東京五輪挑戦も検討/追加種目スケートボードで

2018/02/15 12:08

 銀メダル獲得から一夜明け、記者会見で心境を語るスノーボード男子ハーフパイプの平野歩夢=15日、韓国・平昌(共同)
 銀メダル獲得から一夜明け、記者会見で心境を語るスノーボード男子ハーフパイプの平野歩夢=15日、韓国・平昌(共同)

 【平昌共同】平昌冬季五輪で2大会連続の銀メダルを獲得したスノーボード男子ハーフパイプ(HP)の平野歩夢選手(19)=木下グループ=が15日、平昌で記者会見し、追加種目として採用されるスケートボードで2020年東京五輪挑戦を検討すると明らかにした。「ここから目指すのは時間がなく、ハードなトレーニングになる。しっかり整理して考えられたら。可能性があれば、という形で考えている」と述べた。

 金メダルのショーン・ホワイト選手(米国)にも同様の挑戦の可能性が浮上している。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.