天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 主要一覧 > 記事詳細

プーチン大統領関与を示唆/ロシアのドーピング検査所元所長

2018/01/30 08:07

 ソチ冬季五輪の閉会式で、ボブスレーで金メダルを獲得したズブコフ(右)と笑顔を見せるプーチン大統領。ズブコフはドーピング再検査で失格処分となった=2014年2月、ソチ(ロイター=共同)
 ソチ冬季五輪の閉会式で、ボブスレーで金メダルを獲得したズブコフ(右)と笑顔を見せるプーチン大統領。ズブコフはドーピング再検査で失格処分となった=2014年2月、ソチ(ロイター=共同)

 【ベルリン共同】ロシアのドーピング問題について組織的不正を告発したロトチェンコフ氏は、ロシア連邦保安局(FSB)の加担があったことから「そのような特別な任務を指示できるのは大統領だけだ」と述べ、プーチン大統領の関与を示唆した。ドイツメディアによると、29日放送のドイツ公共放送ARDのインタビューに答えた。

 2014年ソチ冬季五輪のドーピング検査所の所長を務めていたロトチェンコフ氏は、プーチン大統領について「全てを知りたがっていた」と証言。同氏の報告は当時のスポーツ相らを通じて伝わっていたといい、大統領が隠蔽を把握していたことは「否定できない」と述べた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.