天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 主要一覧 > 記事詳細

北朝鮮が平昌五輪に22選手派遣/韓国と合同チーム初結成

2018/01/20 21:40

 4者会談の合意書を手にする(左から)李熙範・平昌五輪大会組織委員会会長、金日国・北朝鮮オリンピック委員会委員長、IOCのバッハ会長、韓国の都鍾煥・文化体育観光相=20日、ローザンヌ(共同)
 4者会談の合意書を手にする(左から)李熙範・平昌五輪大会組織委員会会長、金日国・北朝鮮オリンピック委員会委員長、IOCのバッハ会長、韓国の都鍾煥・文化体育観光相=20日、ローザンヌ(共同)

 20日、IOC本部で開かれた平昌冬季五輪の北朝鮮参加を巡る4者会談で、バッハ会長を挟み握手を交わす金日国・北朝鮮オリンピック委員会委員長(左)、韓国の都鍾煥・文化体育観光相=ローザンヌ(ゲッティ=共同)
 20日、IOC本部で開かれた平昌冬季五輪の北朝鮮参加を巡る4者会談で、バッハ会長を挟み握手を交わす金日国・北朝鮮オリンピック委員会委員長(左)、韓国の都鍾煥・文化体育観光相=ローザンヌ(ゲッティ=共同)

 【ローザンヌ(スイス)共同】国際オリンピック委員会(IOC)は20日、2月9日に開幕する平昌冬季五輪の北朝鮮参加を巡り、韓国と北朝鮮の国内オリンピック委員会、大会組織委員会による4者会談をスイスのローザンヌで開き、北朝鮮がスキー、アイスホッケー、スケートに22選手を派遣すると発表した。アイスホッケー女子での五輪初の南北合同チーム結成、開会式で「統一旗」を掲げた合同入場行進も正式に決定した。合同入場行進は2006年トリノ冬季大会以来。

 IOCのバッハ会長は冒頭で「平昌五輪は朝鮮半島における平和的な対話に道を開いてきた。重要な一歩をともに踏み出す」と述べた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.