天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 主要一覧 > 記事詳細
 
 

南北、五輪初の合同チーム/統一旗で入場行進も

2018/01/17 23:49

 2003年8月、ユニバーシアードの会場で声援を送る北朝鮮の女性応援団=韓国・大邱(共同)
 2003年8月、ユニバーシアードの会場で声援を送る北朝鮮の女性応援団=韓国・大邱(共同)

 【ソウル共同】韓国と北朝鮮は17日の次官級協議で、平昌冬季五輪のアイスホッケー女子で合同チームを結成することや、開会式で白地に青で朝鮮半島を描いた「統一旗」を先頭に合同入場行進を行うことで合意した。北朝鮮は230人余りの応援団を派遣する。韓国統一省が協議の共同報道文を発表した。五輪での南北合同チームは初めてで、合同入場行進は2006年トリノ冬季大会以来。北朝鮮は3月の平昌冬季パラリンピックにも選手団など計約150人を派遣する。

 共同報道文によると、南北は合同応援を行うことや、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の応援活動を韓国当局が保障することでも合意した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.