天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 主要一覧 > 記事詳細
 
 

大学入試センター試験始まる/大雪や説明ミスで遅れも

2018/01/13 20:34

 雪道を大学入試センター試験の会場に向かう受験生=13日午前、山形県米沢市
 雪道を大学入試センター試験の会場に向かう受験生=13日午前、山形県米沢市

 本格的な入試シーズンの幕開けとなる大学入試センター試験が13日、全国の695会場で始まった。日程は14日までで、志願者数は前年度より6704人増の58万2671人。大雪の影響のほか、センター側の説明ミスもあり、全国24会場で試験時間の繰り下げがあった。試験は大学・短大の848校が参加し、うち大学は過去最多の697校に上る。短大は151校が利用する。

 新潟市の新潟大と日本歯科大の2会場では、積雪で交通機関に乱れが生じたため、試験全体の開始時刻を1時間繰り下げた。

 14日は理科と数学を実施。カンニングなどの不正行為があった場合、都道府県名と概要を公表する。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.