天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 主要一覧 > 記事詳細

南北9日に2年ぶり会談/閣僚級、五輪参加を議論

2018/01/08 17:45

 南北軍事境界線がある板門店で警備する韓国軍の兵士。奥は北朝鮮側=2017年9月(共同)
 南北軍事境界線がある板門店で警備する韓国軍の兵士。奥は北朝鮮側=2017年9月(共同)

 【ソウル共同】韓国と北朝鮮は9日午前10時(日本時間同)から、南北軍事境界線上の板門店で、2年1カ月ぶりとなる南北当局間会談を開く。北朝鮮の韓国・平昌冬季五輪参加問題が主な議題となるが、南北関係改善についても話し合われる見通し。双方の首席代表は閣僚級で、日米など関係国は北朝鮮の核・ミサイル開発に伴う緊張の緩和につながるかどうか注視している。

 南北会談は2017年5月の文在寅政権発足後では初めて。首席代表は韓国側が趙明均統一相、北朝鮮側では韓国との窓口となる国家機関、祖国平和統一委員会の李善権委員長が務める。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.