天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 主要一覧 > 記事詳細

核ミサイル「実戦配備」と正恩氏/平昌五輪に代表団派遣も

2018/01/02 19:54

 2018年の「新年の辞」を発表する北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長。1日、朝鮮中央テレビが放映した(共同)
 2018年の「新年の辞」を発表する北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長。1日、朝鮮中央テレビが放映した(共同)

 【北京共同】北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は1日、国営テレビなどを通じ今年の施政方針に当たる「新年の辞」を発表した。米本土全域が北朝鮮による核攻撃の圏内にあるとの認識を表明し「核のボタンが私の事務室の机上に常に置かれている」と主張、核弾頭と弾道ミサイルを量産し実戦配備に拍車を掛けるよう指示した。一方で2月の韓国・平昌冬季五輪に代表団を派遣する用意があると述べ、南北関係改善に意欲を示した。

 金正恩氏は昨年行った大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射実験に触れ「わが国の核戦力は、米国のいかなる核の威嚇も粉砕し対応できる強力な抑止力だ」と主張した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.