天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 主要一覧 > 記事詳細

平昌五輪主将、小平奈緒で調整/JOCとスケート連盟

2017/12/23 02:00

 来年2月の平昌冬季五輪の日本選手団主将に、スピードスケート女子で金メダル獲得が期待される小平奈緒(31)=相沢病院=を選出する方向で日本オリンピック委員会(JOC)と日本スケート連盟が調整していることが22日、複数の関係者への取材で分かった。小平側からは既に就任の内諾を得ているという。

 冬季五輪で女子が主将を務めるのは2006年トリノ大会のスピードスケートの岡崎朋美以来となる。

 小平は今季のワールドカップ(W杯)前半戦で日本スケート連盟が定めた選考基準を満たし、27日からの代表選考会(長野市)出場を条件に3度目の五輪代表を決めている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.