天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 主要一覧 > 記事詳細
 
 

昭和天皇独白録原本に3千万円/高須克弥氏落札、宮内庁寄贈へ

2017/12/07 13:02

 「昭和天皇独白録」について側近が記録した原本とされる文書(ボナムス提供・共同)
 「昭和天皇独白録」について側近が記録した原本とされる文書(ボナムス提供・共同)

 「高須クリニック」の高須克弥院長
 「高須クリニック」の高須克弥院長

 【ニューヨーク共同】昭和天皇が太平洋戦争などに関する出来事を戦後に回想した「昭和天皇独白録」について、側近が記録した原本とされる文書が6日、ニューヨークで競売に掛けられ、手数料と合わせ27万5千ドル(約3090万円)で落札された。

 主催した競売会社ボナムスによると、落札者は愛知県西尾市出身で美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長。高須氏は共同通信の電話取材に「外国人の手に渡っては悲しい」と感じて落札したと語り、宮内庁に寄贈する考えを明らかにした。宮内庁側は「まだ何のアプローチもない」としている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.