天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 主要一覧 > 記事詳細
 
 

理科実験で児童13人搬送、福岡/市立長住小、塩酸こぼれ

2017/10/13 13:49

 福岡市南区の長住小学校で、児童らを搬送する消防隊員=13日午後1時2分
 福岡市南区の長住小学校で、児童らを搬送する消防隊員=13日午後1時2分

 福岡市教育委員会によると13日正午ごろ、福岡市南区の市立長住小学校で理科の実験中に塩酸がこぼれ、気分が悪くなった6年生の児童13人が病院に搬送された。いずれも意識はあるという。

 市教委などによると、理科室でアルミニウムと鉄を塩酸で溶かす実験中、児童が試験管に入った塩酸3ミリリットルを誤って実験台などにこぼした。体には付着しなかった。頭痛や目の痛みを訴える児童もおり、いずれも軽症とみられる。

 実験に参加したクラスの児童数は37人。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.