天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 主要一覧 > 記事詳細
 
 

南西諸島コウモリ絶滅危惧種に/最新版レッドリスト

2017/09/14 21:08

 絶滅危惧種となったクビワオオコウモリ=沖縄県沖縄市の「沖縄こどもの国」
 絶滅危惧種となったクビワオオコウモリ=沖縄県沖縄市の「沖縄こどもの国」

 国際自然保護連合(IUCN)は14日、世界の絶滅危惧種をまとめたレッドリストの最新版を公表した。南西諸島のクビワオオコウモリが絶滅危惧種に格上げされ、オーストラリアのアブラコウモリの仲間は絶滅を宣言した。

 クビワオオコウモリは台湾やフィリピンにも分布。生息地の森林が農地に転換されたり、野ネコに捕食されたりして個体数が減っており、これまでの準絶滅危惧種から危険度を一つ引き上げた。

 アブラコウモリの仲間はクリスマス島に分布していたが、2009年を最後に生存が確認されず、絶滅したと判断した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.