天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 主要一覧 > 記事詳細

五輪男子マラソン、佐々木16位/最終日、新体操団体は8位

2016/08/22 00:49

 新体操団体決勝 リボンの演技を終え歓声に応える畠山(右端)ら日本=リオデジャネイロ(共同)
 新体操団体決勝 リボンの演技を終え歓声に応える畠山(右端)ら日本=リオデジャネイロ(共同)

 男子マラソン 22キロ付近を力走する佐々木悟(手前)と石川末広=リオデジャネイロ(共同)
 男子マラソン 22キロ付近を力走する佐々木悟(手前)と石川末広=リオデジャネイロ(共同)

 【リオデジャネイロ共同】リオデジャネイロ五輪最終日の21日、陸上男子マラソンの日本勢は佐々木悟(30)が2時間13分57秒で16位に入ったのが最高だった。エリウド・キプチョゲ(ケニア)が2時間8分44秒で初優勝した。石川末広(36)は36位、北島寿典(31)は94位と振るわなかった。

 新体操の団体決勝で日本はリボンの演技にミスが出て、8チーム中の8位だった。

 自転車の男子マウンテンバイクには山本幸平(31)が出場。

 第16日の20日、サッカー男子決勝は地元ブラジルがドイツを破り初優勝した。

 陸上男子やり投げ決勝の新井涼平(25)は11位だった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.