天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 主要一覧 > 記事詳細

荒井が銅、競歩初メダル/日本抗議で失格判定覆る

2016/08/20 07:41

 男子50キロ競歩で失格が取り消され銅メダル獲得が決まり、喜ぶ荒井広宙=リオデジャネイロ(共同)
 男子50キロ競歩で失格が取り消され銅メダル獲得が決まり、喜ぶ荒井広宙=リオデジャネイロ(共同)

 【リオデジャネイロ共同】リオデジャネイロ五輪第15日の19日、陸上男子50キロ競歩で3着でゴールした荒井広宙(28)=自衛隊=が他の選手を妨害したとして失格となったが、日本チームの抗議で判定が覆って3位になり、五輪の競歩では男女を通じて日本初のメダルとなる銅メダルを獲得した。異例のドタバタ劇の末に、今大会の日本陸上のメダル第1号となった。

 荒井は3番手で残り2キロを迎えた。追い上げてきたエバン・ダンフィー(カナダ)に抜かれて4番手に落ちた後、抜き返そうとした際に接触し、ダンフィーがよろめく場面もあった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.