天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 主要一覧 > 記事詳細

錦織、五輪銅に「違った重み」/試合控え会見

2016/08/17 09:06

 ウエスタン・アンド・サザン・オープンを前に記者会見する錦織圭=16日、シンシナティ(共同)
 ウエスタン・アンド・サザン・オープンを前に記者会見する錦織圭=16日、シンシナティ(共同)

 【シンシナティ共同】リオデジャネイロ五輪テニスの男子シングルスで銅メダルを獲得した錦織圭(日清食品)は16日、五輪後初の試合となるウエスタン・アンド・サザン・オープンを前にシンシナティで記者会見し、テニスの日本勢として96年ぶりのメダルに「(ツアーの)個人戦とは違った重みだったり、反響の大きさだったり、たくさんのものを感じながら五輪を過ごした」と安堵の表情で話した。

 15日にシンシナティ入りし、会見前には約1時間の練習で汗を流した。今大会には3年ぶりの出場で第5シード。順当に勝ち上がれば準々決勝でアンディ・マリー(英国)と対戦する可能性がある。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.