天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 主要一覧 > 記事詳細

卓球男子団体は銀以上/白井は跳馬で銅

2016/08/16 08:26

 ドイツを破って決勝進出を決め、大喜びの水谷=リオデジャネイロ(共同)
 ドイツを破って決勝進出を決め、大喜びの水谷=リオデジャネイロ(共同)

 男子跳馬決勝 新技「伸身ユルチェンコ3回半ひねり」を決める白井健三の連続合成写真(左から右へ)=リオデジャネイロ(共同)
 男子跳馬決勝 新技「伸身ユルチェンコ3回半ひねり」を決める白井健三の連続合成写真(左から右へ)=リオデジャネイロ(共同)

 リオデジャネイロ五輪第11日(15日)卓球の男子団体の日本は準決勝でドイツを3―1で下して決勝に進み、銀メダル以上が決まった。2008年北京五輪から始まった同種目でのメダル獲得は初めて。水谷隼(ビーコン・ラボ)はシングルスの銅に続き、今大会二つ目のメダルになる。

 体操の男子種目別跳馬で19歳の白井健三(日体大)が、銅メダルを獲得した。団体総合の金メダルに続いて今大会2個目。跳馬での表彰台は1984年ロサンゼルス五輪でともに銀メダルを獲得した森末慎二、具志堅幸司以来32年ぶり。白井は1本目の跳躍で新技「伸身ユルチェンコ3回半ひねり」を成功させた。(共同)

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.