天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 主要一覧 > 記事詳細

柔道の原沢、山部が準決勝へ/第8日、女子1万でアヤナ世界新

2016/08/13 02:05

 リオデジャネイロ五輪第8日(12日)最終日の柔道で男子100キロ超級の原沢久喜(日本中央競馬会)と女子78キロ超級の山部佳苗(ミキハウス)が準決勝に進出した。

 陸上が始まり、最初の決勝種目、女子1万メートルはアルマズ・アヤナ(エチオピア)が29分17秒45の世界新記録で初優勝した。高島由香(資生堂)が18位、関根花観(日本郵政グループ)が20位。

 アーチェリーの男子個人で古川高晴(近大職)が準々決勝に進んだ。

 バドミントンの1次リーグでは女子ダブルスの第1シード、高橋礼華、松友美佐紀組(日本ユニシス)の8強入りが決まった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.