天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 主要一覧 > 記事詳細

内村、44年ぶり個人総合2連覇/体操・10日

2016/08/11 07:09

 男子個人総合で獲得した金メダルを手に笑顔の内村航平=リオデジャネイロ(共同)
 男子個人総合で獲得した金メダルを手に笑顔の内村航平=リオデジャネイロ(共同)

 男子個人総合決勝 金メダルが決まり喜ぶ内村航平=リオデジャネイロ(共同)
 男子個人総合決勝 金メダルが決まり喜ぶ内村航平=リオデジャネイロ(共同)

 男子個人総合決勝が行われ、予選2位の内村航平(コナミスポーツ)は92・365点をマークし、前回ロンドン五輪に続く2連覇を達成。団体総合に続いて今大会2個目の金メダルを獲得した。内村は6連覇中の世界選手権と合わせ、2009年から8年連続の個人総合王者となった。

 五輪の個人総合2連覇は1968年メキシコ、72年ミュンヘン両五輪での加藤沢男以来44年ぶり史上4人目。08年北京から3大会連続メダルも、加藤以来2人目の快挙となった。

 内村は最後の鉄棒で全体トップの15・800点をマーク。先行していたベルニャエフ(ウクライナ)を0・099点差で逆転した。(共同)

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.