天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 主要一覧 > 記事詳細

南米初、リオ五輪6日開幕へ/最多205カ国・地域

2016/08/05 19:17

 リオ五輪の開幕を控え、聖火ランナーの到着を待ちわびる市民=4日夜、リオデジャネイロ(共同)
 リオ五輪の開幕を控え、聖火ランナーの到着を待ちわびる市民=4日夜、リオデジャネイロ(共同)

 【リオデジャネイロ共同】南米初開催の第31回夏季オリンピック・リオデジャネイロ大会は5日午後8時(日本時間6日午前8時)からリオデジャネイロ市中心部のマラカナン競技場で開会式を行い、17日間の熱戦が開幕。史上最多205カ国・地域に、初めての試みとなった難民五輪選手団など1万1千人を超える選手が集う。

 東京五輪へ弾みをつけたい日本には、重要な大会となる。競技面では338人の選手団が前回ロンドン五輪の倍となる14個の金メダル獲得を目指し、体操の白井健三(19)や卓球の伊藤美誠(15)ら若手も活躍を期す。東京五輪組織委員会が、大会運営を学ぶ貴重な場ともなる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.