天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 主要一覧 > 記事詳細

リオ五輪選手村が正式オープン/日本はカヌー選手が入村

2016/07/24 22:01

 選手村に入るカヌーの羽根田卓也(左端)ら=24日、リオデジャネイロ(共同)
 選手村に入るカヌーの羽根田卓也(左端)ら=24日、リオデジャネイロ(共同)

 【リオデジャネイロ共同】リオデジャネイロ五輪のメイン会場となるリオデジャネイロ市西部バーラ地区の選手村が24日、正式にオープンし、開村式を前に各国・地域の選手団の入村が始まった。日本のカヌー勢も早速、選手村入りし、スラロームの男子カヤックシングルに出場する矢沢一輝選手(善光寺大勧進)は「いよいよという感じ。中がどうなっているか楽しみ」と語った。日本選手団は8月2日に入村式を行う予定。

 31棟のマンションに約3600戸の共同住宅が備えられ、五輪では約1万7千人、パラリンピックでは約6千人の選手、役員が生活する。日本の宿泊棟には複数の日の丸も見られた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.