天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 主要一覧 > 記事詳細

ロシアのリオ全面出場禁止を勧告/WADA、IOC処分検討へ

2016/07/19 09:07

 ロシアのソチ冬季五輪ドーピング疑惑に関する調査結果を公表する世界反ドーピング機関調査チームのマクラーレン氏=18日、トロント(ロイター=共同)
 ロシアのソチ冬季五輪ドーピング疑惑に関する調査結果を公表する世界反ドーピング機関調査チームのマクラーレン氏=18日、トロント(ロイター=共同)

 【トロント共同】世界反ドーピング機関(WADA)は18日、ロシアが2014年ソチ冬季五輪などのドーピング検査で国ぐるみの不正を行っていたとする調査チームの報告を受け、開幕が迫るリオデジャネイロ五輪・パラリンピックでロシア選手団の全面的な出場禁止を検討すべきだと国際オリンピック委員会(IOC)と国際パラリンピック委員会(IPC)に勧告した。

 声明でリーディー委員長は「ドーピング違反のない競技を守るため、スポーツ界に可能な限り強い措置を適用するよう呼びかける」と強調した。IOCは、19日に電話による緊急理事会で処分を検討する。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.