天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 主要一覧 > 記事詳細

五輪主将にレス吉田選手、女子初/旗手は陸上男子の右代選手

2016/07/01 17:14

 吉田沙保里選手(左)、右代啓祐選手
 吉田沙保里選手(左)、右代啓祐選手

 日本オリンピック委員会(JOC)は1日、リオデジャネイロ五輪の日本選手団主将にレスリング女子53キロ級で4連覇を狙う吉田沙保里選手(33)、旗手に陸上男子十種競技の右代啓祐選手(29)=スズキ浜松AC=が決まったと発表した。女子が夏季五輪で日本選手団主将を務めるのは初めてで、吉田選手は前回2012年ロンドン五輪で旗手を務めたのに続く大役。

 吉田選手は五輪と世界選手権を合わせて16大会連続世界一に輝いており、リオ五輪で男女を通じて日本勢初、女子に限れば世界でも前人未到の4連覇に挑戦する。右代選手は日本記録保持者で、14年仁川アジア大会で優勝した実績がある。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.