天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 主要一覧 > 記事詳細

ザッケローニ監督が辞意表明/「責任は全て私にある」

2014/06/26 05:32

 記者会見で退任を表明する、サッカー日本代表のザッケローニ監督=25日、イトゥ(共同)
 記者会見で退任を表明する、サッカー日本代表のザッケローニ監督=25日、イトゥ(共同)

 【イトゥ共同】サッカーのワールドカップ(W杯)ブラジル大会で2大会ぶりの1次リーグ敗退を喫した日本代表のアルベルト・ザッケローニ監督(61)が25日、ベースキャンプがあるイトゥで記者会見し「責任は全て私にある。私はこの代表を離れなければいけない」と退任を表明した。契約は今大会で満了する。

 日本サッカー協会の原博実専務理事(55)は後任について、帰国後に臨時の技術委員会を開いて協議する方針を示した。

 イタリア出身の同監督は2010年就任。攻撃的なサッカーを掲げて11年アジア・カップでは優勝したが、W杯では1分け2敗のC組最下位に終わった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.