天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 主要一覧 > 記事詳細

ギリシャ戦視聴率は33・6%/W杯日本戦で過去最低

2014/06/23 14:29

 20日朝に日本テレビ系で生中継されたサッカー・ワールドカップ(W杯)の日本対ギリシャの平均視聴率が、関東地区で33・6%だったことが23日、ビデオリサーチの調べで分かった。関西地区は33・1%だった。

 日本は1998年から5大会連続5回目の出場だが、日本戦中継番組の平均視聴率(関東地区)としては過去最低となった。平日朝の通勤・通学時間帯だったことが影響したとみられる。これまでの最低は2006年のブラジル戦(後半)の37・2%だった。

 瞬間最高視聴率は関東が前半29分ごろで43・3%、関西は前半終了直前で42・9%。試合は0―0の引き分けだった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.