天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 主要一覧 > 記事詳細

ブラジル大会開幕へ、熱狂1カ月/W杯、日本審判団初の大役

2014/06/12 20:50

 サッカーW杯ブラジル大会の開幕戦を控え、サンパウロ・アリーナ周辺で盛り上がるサポーター=11日(共同)
 サッカーW杯ブラジル大会の開幕戦を控え、サンパウロ・アリーナ周辺で盛り上がるサポーター=11日(共同)

 練習を見詰めるザッケローニ監督=イトゥ(共同)
 練習を見詰めるザッケローニ監督=イトゥ(共同)

 【サンパウロ共同】サッカーの第20回ワールドカップ(W杯)は12日、最多5度の優勝を誇る開催国ブラジルとクロアチアがサンパウロ・アリーナで対戦して開幕。約30億人がテレビ観戦するとされ、世界を熱狂させるサッカーの祭典は7月13日(日本時間14日)の決勝まで約1カ月、日本の約23倍の広大な国土に点在する12都市で熱戦を繰り広げる。西村雄一主審と相楽亨、名木利幸両副審の3人が、日本人として初めて開幕戦を担当する大役を任された。

 ブラジルでの開催は1950年大会以来2度目。南米の隣国ウルグアイに優勝をさらわれた屈辱をネイマールらが晴らすかが注目される。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.