天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 主要一覧 > 記事詳細

W杯、13日午前5時に開幕戦/サンパウロで、日本人が主審

2014/06/12 09:03

 W杯開幕を前に盛り上がる各国のサポーター=11日、サンパウロ(共同)
 W杯開幕を前に盛り上がる各国のサポーター=11日、サンパウロ(共同)

 サッカーW杯ブラジル大会の開幕戦を控えたサンパウロ・アリーナ=11日、共同通信社チャーターヘリから(共同)
 サッカーW杯ブラジル大会の開幕戦を控えたサンパウロ・アリーナ=11日、共同通信社チャーターヘリから(共同)

 【サンパウロ共同】サッカーの第20回ワールドカップ(W杯)は、64年ぶり2度目の開催となるブラジル大会が12日午後5時(日本時間13日午前5時)、新設のサンパウロ・アリーナで開催国ブラジルとクロアチアが対戦して幕を開ける。開幕戦の笛を吹く大役には、西村雄一主審が日本人として初めて任された。

 南米最大の都市サンパウロは、窓にブラジルの小旗を挟んで走る車が日増しに増え、日本を含むさまざまな参加国のファンが入り交じって写真撮影などを楽しむ姿が目立つようになった。ただ、12日は地下鉄のストライキが予想され、観客の足に影響を及ぼす懸念も広がっている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.