天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 主要一覧 > 記事詳細

平柳敦子監督が学生部門で2位/日本人初、カンヌ映画祭

2014/05/23 11:32

 映画「Oh Lucy!」の平柳敦子監督(左)と主演の桃井かおりさん=カンヌ(共同)
 映画「Oh Lucy!」の平柳敦子監督(左)と主演の桃井かおりさん=カンヌ(共同)

 【カンヌ共同】フランス南部で開催中の第67回カンヌ国際映画祭で22日、世界の映画学校が推薦する学生映画を集めた「シネフォンダシオン」部門の授賞式が開かれ、平柳敦子監督(38)の「Oh Lucy!」が2位に選ばれた。

 新しい才能を発掘するために1998年に創設された同部門で、日本人が受賞するのは初めて。今年は応募1631作品から16作品が招待されていた。平柳監督には賞金1万1250ユーロ(約156万円)が贈られる。

 2児の母でもある平柳監督は、授賞式で「撮影のときも編集のときも子どもの面倒を見てくれた家族に感謝したい」と涙ぐみながら語った。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.