天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 主要一覧 > 記事詳細

羽生がSPトップ、初の百点超え/カーリング女子は2敗目

2014/02/14 05:55

 男子SP 表情豊かな演技を見せる羽生結弦=ソチ(共同)
 男子SP 表情豊かな演技を見せる羽生結弦=ソチ(共同)

 米国選手と健闘をたたえ合う小笠原。日本は2敗目を喫した=ソチ(共同)
 米国選手と健闘をたたえ合う小笠原。日本は2敗目を喫した=ソチ(共同)

 【ソチ共同】ソチ冬季五輪第7日の13日、フィギュアスケートの男子ショートプログラム(SP)で羽生結弦が101・45点の高得点で首位に立った。五輪のSPで日本勢の1位は、男女を通じて初めて。フリーは14日午後7時(日本時間15日午前0時)開始。

 羽生は4回転を含む3度のジャンプをほぼ完璧に決め、国際大会のSPで史上初めて100点を突破した。世界選手権3連覇中のパトリック・チャン(カナダ)が3・93点差で追う。

 高橋大輔は86・40点の4位。町田樹はは83・48点の11位。

 カーリング女子1次リーグで日本は米国に6―8で敗れ、2勝2敗となった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.