天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 主要一覧 > 記事詳細

最優秀監督賞に黒沢清氏/ローマ映画祭、日本人初

2013/11/17 08:35

 ローマで行われた第8回ローマ国際映画祭に出席する黒沢清監督=13日(ゲッティ=共同)
 ローマで行われた第8回ローマ国際映画祭に出席する黒沢清監督=13日(ゲッティ=共同)

 【ローマ共同】第8回ローマ国際映画祭の授賞式が16日開かれ、コンペティション部門に出品された「セブンスコード」の黒沢清監督に最優秀監督賞が贈られた。同映画祭で日本人が受賞するのは初めて。

 同作品は、元AKB48メンバーの前田敦子さんが主演するロシア・ウラジオストクを舞台にしたサスペンスドラマ。黒沢監督は日本から「こんなささやかな映画に賞を与えようという心意気に感動した」とするビデオメッセージを寄せた。

 記者会見で審査員らは「非常に抑制の利いた、美しく驚きに満ちた作品だった」と述べた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.