天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 主要一覧 > 記事詳細

東京国際映画祭が開幕/25日まで、300本上映

2013/10/17 19:27

 東京国際映画祭のオープニングセレモニーで、記念撮影に応じるフランシス・コッポラ監督(左)とソフィア・コッポラ監督=17日午後、東京・六本木
 東京国際映画祭のオープニングセレモニーで、記念撮影に応じるフランシス・コッポラ監督(左)とソフィア・コッポラ監督=17日午後、東京・六本木

 国内最大の映画の祭典、第26回東京国際映画祭が17日、東京・六本木ヒルズを主会場に開幕した。25日までの9日間で、提携企画を含め約300本が上映される。

 六本木ヒルズの屋外アリーナには、使用済みペットボトルを原料に作ったグリーンカーペットが敷かれ、トム・ハンクスさん、ソフィア・コッポラ監督と父フランシス・コッポラ監督、長沢まさみさん、役所広司さんら、上映作品の出演俳優や監督が登場した。

 オープニング上映は、2009年にソマリア沖で起きた人質事件を描いたハンクスさん主演作「キャプテン・フィリップス」が飾った。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.