天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 主要一覧 > 記事詳細

俳優の三国連太郎さん死去/「飢餓海峡」「釣りバカ」

2013/04/15 19:15

 死去した三国連太郎さん
 死去した三国連太郎さん

 2009年7月、映画「釣りバカ日誌20 ファイナル」の撮影を終え、花束を贈られた三国連太郎さん(右)ら。(左から)共演の浅田美代子さん、西田敏行さん=東京都練馬区
 2009年7月、映画「釣りバカ日誌20 ファイナル」の撮影を終え、花束を贈られた三国連太郎さん(右)ら。(左から)共演の浅田美代子さん、西田敏行さん=東京都練馬区

 番組制作発表の記者会見でうなだれる、亡くなった俳優三国連太郎さんの息子の佐藤浩市さん=15日午後、東京都内のホテル
 番組制作発表の記者会見でうなだれる、亡くなった俳優三国連太郎さんの息子の佐藤浩市さん=15日午後、東京都内のホテル

 映画「飢餓海峡」や「釣りバカ日誌」シリーズなど、個性派俳優として活躍した三国連太郎(みくに・れんたろう、本名佐藤政雄)さんが14日午前9時18分、急性呼吸不全のため東京都稲城市の病院で死去した。90歳。群馬県出身。葬儀・告別式は近親者のみで行い、後日お別れの会を開く。喪主は長男で俳優の佐藤浩市さん。

 1951年に木下恵介監督「善魔」の主役に抜てきされてデビュー。迫力ある風貌で一気にスターになった。この時の役名が芸名になった。

 その後も演技派として活躍。水上勉さん原作の「飢餓海峡」(65年)では次々に人を殺しながら逃げる強盗殺人犯を演じ、名優の評価を確立。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.