天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 主要一覧 > 記事詳細

映画監督の大島渚さん死去/「戦場のメリークリスマス」

2013/01/15 20:20

 死去した大島渚さん
 死去した大島渚さん

 1979年10月、愛のコリーダ裁判で東京地裁から無罪判決を受け、記者会見する大島渚監督。左は三一書房社長の竹村一氏=東京・霞が関の司法記者クラブ
 1979年10月、愛のコリーダ裁判で東京地裁から無罪判決を受け、記者会見する大島渚監督。左は三一書房社長の竹村一氏=東京・霞が関の司法記者クラブ

 「愛のコリーダ」「戦場のメリークリスマス」などで知られる映画監督の大島渚さんが15日午後3時25分、肺炎のため神奈川県藤沢市の病院で死去した。80歳。京都市出身。葬儀・告別式の日取りは未定。喪主は妻の俳優小山明子さん。

 1954年、松竹に入社。「青春残酷物語」などで日本のヌーベルバーグ(新しい波)の旗手として注目されたが、「日本の夜と霧」の上映中止をきっかけに退社。以後「絞死刑」「少年」「儀式」などを発表した。

 大胆な性描写に挑んだ日仏合作「愛のコリーダ」を発表後、78年「愛の亡霊」でカンヌ国際映画祭の監督賞を受賞するなど国際的に活躍した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.