天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 主要一覧 > 記事詳細

女優の千石規子さんが死去/黒沢作品の名脇役

2013/01/10 10:55

 死去した千石規子さん
 死去した千石規子さん

 黒沢明監督作品などの名脇役として知られた俳優の千石規子(せんごく・のりこ、本名森礼子=もり・れいこ)さんが昨年12月27日午後3時34分、老衰のため東京都内の病院で死去していたことが10日分かった。90歳。東京都出身。葬儀は近親者で行った。

 14歳のとき、東京・新宿の大衆劇場「ムーラン・ルージュ」で踊り子としてデビュー。戦前は苦楽座や移動劇団「桜隊」などで舞台に立った。戦後、東宝に入社して衣笠貞之助監督「女優」で映画デビュー。黒沢監督「酔いどれ天使」で好演し、以後、「野良犬」「七人の侍」などで同監督作品の脇を固める常連として活躍した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.