天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 主要一覧 > 記事詳細

韓国映画祭で北朝鮮作品初上映へ/韓国統一省、持ち込み認める

2012/09/14 12:46

 釜山国際映画祭で上映される、北朝鮮と英国、ベルギーが今年共同製作した映画の一場面(同映画祭提供・共同)
 釜山国際映画祭で上映される、北朝鮮と英国、ベルギーが今年共同製作した映画の一場面(同映画祭提供・共同)

 【ソウル共同】韓国南部釜山で10月4日から始まる釜山国際映画祭で、北朝鮮と英国、ベルギーが今年共同製作した恋愛コメディー映画が上映される見通しになった。韓国統一省が14日、同映画祭組織委員会が申請した映画の韓国への持ち込みを認めたことを明らかにした。

 韓国で北朝鮮映画が上映されたことはあるが、統一省によると、北朝鮮が製作に加わる作品が韓国内の国際映画祭に出品されるのは初めて。

 映画は「金同志は空を飛ぶ」と題し、少女がサーカス団の一員になる姿を描いた。俳優とスタッフは北朝鮮の人で、同国と英国、ベルギーの3人が共同で監督を務めた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.