バスケ、白血病の中学生が入団/Bリーグ大阪

2018/09/09 15:45

 

 バスケットボール男子Bリーグの大阪に入団し、根来主将(左)からユニホームを受け取る森川遥翔さん=9日、大阪市

 バスケットボール男子Bリーグの大阪に入団し、根来主将(左)からユニホームを受け取る森川遥翔さん=9日、大阪市

 バスケットボール男子のBリーグ、大阪は9日、白血病で長期療養が必要な大阪府の中学1年森川遥翔さん(13)の入団を発表した。来年3月まで練習への参加や試合でのサポートなどを行う。大阪市内で入団式に臨んだ森川さんは「体力を元に戻して、選手と1対1(の練習)ができるようにしたい」と抱負を語った。

 森川さんは小学生の頃からミニバスケットボールに取り組み、大阪の大ファン。背番号は99で「チームを一番後ろから支えたい」と希望したという。

 今回の入団は、療養生活を送る子どもを支援するNPO法人「Being ALIVE Japan」やBリーグなどが協力して実現した。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459