羽田空港でロボット実証実験/案内や清掃、公募17体

2016/12/14 11:43

 

 お披露目された案内や清掃をするロボット=14日午前、羽田空港

 お披露目された案内や清掃をするロボット=14日午前、羽田空港

 羽田空港で案内や清掃をするロボットの実証実験が始まるのを前に、公募で選ばれた17体のうち15体が14日、お披露目された。日本の空の玄関口で最先端ロボットを活躍させることで、年間7千万人を超す利用客へのサービス向上につなげ、日本の技術力をアピールしたい考え。

 実証実験は羽田空港を管理・運営する日本空港ビルデングが企画。第2ターミナルビル南側の出発ロビーを実験場として、15日からロボットを順次登場させ、利用客や従業員の意見を集める。

 空港ビルによると、案内、移動支援、清掃の3部門で公募し、参加を希望したロボットの中から17体を選んだ。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459