スポーツカーが京都・嵐山疾走/都市部に近い公道使い初レース

2016/10/02 16:42

 

 一般参加のスポーツカーなどが緑の中を疾走する「京都ヒルクライム」=2日、京都市右京区

 一般参加のスポーツカーなどが緑の中を疾走する「京都ヒルクライム」=2日、京都市右京区

 自動車で山道を駆け上がるモータースポーツ「京都ヒルクライム」が2日、京都市右京区の「嵐山・高雄パークウエイ」で開かれ、一般参加のスポーツカーなど約80台が緑の中を疾走した。

 主催者によると、都市部に近い公道を使った競技は全国で初めてで、かつて自動車メーカーのモータースポーツチームに所属していた三島ナヲキさん(41)が、気軽に競技を楽しんでもらいたいと企画した。

 参加者は愛車で約1キロ、標高差が105メートルと80メートルの二つの区間を運転。事前の練習で自身が設定した目標タイムにどこまで近づけられるかを競い合った。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459