ゆるキャラ「松戸さん」市長表敬/千葉・松戸、哀愁漂う風貌人気

2015/03/27 18:26

 

 本郷谷健次市長を表敬訪問し、関連商品を手渡す「松戸さん」=27日午後、千葉県松戸市役所

 本郷谷健次市長を表敬訪問し、関連商品を手渡す「松戸さん」=27日午後、千葉県松戸市役所

 千葉県松戸市の市制70周年を記念して昨年3月に誕生したゆるキャラの「松戸さん」が27日、同市の本郷谷健次市長を表敬訪問し、1年間の活動を報告した。

 松戸さんは、地域の知名度を上げようと同市の団体がデザインを公募し選ばれた。「松戸」の漢字を目、鼻、口に見立てて顔に並べた風貌が「どことなく哀愁漂う」と人気を呼んでいる。同市在住で妻と2人の子どもがいる49歳の会社員との設定で「がんばりまつど」が口癖だ。

 本郷谷市長は「公募で選ばれた時から応援していた。今後、活躍次第では市の公認になるかも」と話し、松戸さんと元気にダンスを踊った。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459