「福島は安全」と中国学生/上海で復興応援イベント

2015/03/08 19:50

 

 8日、中国上海市のホテルで行われた東日本大震災の被災地復興応援イベントで花を供える参加者(共同)

 8日、中国上海市のホテルで行われた東日本大震災の被災地復興応援イベントで花を供える参加者(共同)

 【上海共同】東日本大震災から4年となるのを前に中国上海市のホテルで8日、被災地の復興を応援するイベントが行われ、昨年、福島県を訪問した中国人大学生が「福島は安全なので遊びに行ってほしい」などと呼び掛けた。

 福島県上海事務所などが主催し、中国人関係者を含め約80人が参加。カーネーションで作られたモニュメントの前に花を供え、黙とうをささげた。

 昨年10月末〜11月初めに福島県を訪れた上海理工大3年の何雲舒さん(21)は「家族から『危ないから行くのは考えてほしい』と言われたが、自分の目で見たかったので決断した」と話した。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459