156社の航空機搭乗でギネスに/千葉の写真家

2014/06/18 07:08

 

 認定書を手にする航空写真家のチャーリィ古庄さん=5月26日、千葉県成田市

 認定書を手にする航空写真家のチャーリィ古庄さん=5月26日、千葉県成田市

 千葉県成田市の航空写真家、チャーリィ古庄(本名・古庄隆治)さん(41)が156の航空会社の旅客便を利用し「最も多くの航空会社に搭乗した人」として今春、ギネス世界記録に認定された。5月には中部国際空港(愛知県常滑市)で記念イベントも開かれた。

 古庄さんは、航空雑誌の取材などを通じて約100カ国・地域に渡航し200社以上の利用経験があるという。ギネスへの申請を思い立ったのは「搭乗実績を何かの形で証明できないか」と記録を調べ、それまでの最高が108社と分かった。

 今年1月、1996年1月以降の搭乗券182社分を提出。基準を満たした156社分が認定された。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459