労働局、181保育所に是正勧告/時間外労働などで、北海道

2014/01/27 16:31

 

 厚生労働省北海道労働局は27日、道内の保育所の一部、220施設を調査した結果、181施設で時間外労働など計331件の法令違反が見つかり、是正勧告したと発表した。労働局は保育所を認可する道や札幌市などの自治体や、認可保育所でつくる北海道保育協議会に労働環境の改善に取り組むよう要請した。

 労働局によると、331件の内訳は、労使協定を結んだと届け出ることなく時間外労働を行わせた法定労働時間に関する違反が133件と最多。労働条件を明らかにしていない労働契約を結んだケース(71件)や、時間外労働の割増賃金を払っていないケース(36件)などが続いた。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459