芸舞妓も「おめでとうさんどす」/仕事始め、京都

2014/01/07 13:06

 

 仕事始めに当たる「始業式」に集まった舞妓や芸妓=7日午前、京都市東山区

 仕事始めに当たる「始業式」に集まった舞妓や芸妓=7日午前、京都市東山区

 京都市内の花街、祇園甲部や宮川町で7日、芸妓と舞妓の仕事始めに当たる始業式があり、正月用の稲穂のかんざしで正装した芸妓や舞妓が「おめでとうさんどす」と互いに新年のあいさつを交わした。

 祇園甲部歌舞練場では、お茶屋の関係者も含め総勢約110人が出席した。芸舞妓らは「常に美しく優しく親切に」「祇園の伝統を誇りに」などと誓いの言葉を唱和した。伎芸に優れた芸舞妓らの表彰に続き、京舞井上流家元、五世井上八千代さんが恒例の地唄「倭文」を披露。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459