SLやまぐち号が復活へ/一部区間、6日間限定

2013/10/16 19:11

 

 C56がけん引するSLやまぐち号(JR西日本提供)

 C56がけん引するSLやまぐち号(JR西日本提供)

 7月の記録的豪雨で運行を休止しているJR山口線のSLやまぐち号について、JR西日本広島支社は16日、山口線の一部区間で11月〜来年1月の計6日間、運転を復活すると発表した。今月28日に試験運転を行う。

 JR西によると、運行日は11月2、3日と12月21日、来年1月1〜3日で、山口線の新山口―地福(いずれも山口市)を1日1本、往路のみ運行。全席指定で11月分は10月19日から販売する。

 「貴婦人」の愛称で知られ、通常使われるC57蒸気機関車は検査中のため、より小型の「ポニー」ことC56とディーゼル機関車がけん引する。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459