京都・嵐山の保津川下りが再開/台風被害から復旧

2013/10/02 10:01

 

 台風18号の被害から復旧し、運航を再開した京都・嵐山観光の名物「保津川下り」=2日午前、京都府亀岡市

 台風18号の被害から復旧し、運航を再開した京都・嵐山観光の名物「保津川下り」=2日午前、京都府亀岡市

 台風18号の被害から復旧し、運航を再開した京都・嵐山観光の名物「保津川下り」=2日午前

 台風18号の被害から復旧し、運航を再開した京都・嵐山観光の名物「保津川下り」=2日午前

 台風18号の大雨の影響で9月中旬から休止していた京都・嵐山観光の名物「保津川下り」の運航が2日、再開された。

 大雨で増水し、京都府亀岡市の乗船場が浸水するなどの被害に遭ったが、2日までに復旧作業が完了した。

 保津川下りは亀岡から嵐山までの約16キロを船で2時間近くかけて下る人気の観光コース。再開後、最初の乗客となった東京都の60代の夫婦は「乗れないと思っていた。テレビの旅番組を見て来たいと思った。急流や景色を楽しんできます」とほほ笑んだ。

 京都市によると、運航再開に合わせ、観光名所の渡月橋近くの料亭や旅館も順次、営業を再開する予定。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459