春告げる北野をどりの衣装合わせ/京都・花街の歌舞練場

2012/02/15 12:05

 

 「北野をどり」の衣装合わせをする芸舞妓=15日午前、京都市上京区

 「北野をどり」の衣装合わせをする芸舞妓=15日午前、京都市上京区

 京都五花街の一つ、上七軒の歌舞練場(京都市上京区)で15日、春公演「北野をどり」の衣装合わせがあり、芸舞妓が着物姿を披露し、プログラム用の写真撮影に臨んだ。

 今年で60回目。演目は、カッパの娘と人間の悲恋が1963年の初演で好評だった「愛してならぬ人」、純舞踊「常磐の寿ぎ」、芸舞妓が総出演するフィナーレ「上七軒夜曲」。

 公演は3月25日〜4月7日。お茶席券付きで4500円。問い合わせは上七軒歌舞会、電話075(461)0148。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459